2005年04月03日

『青い棘』

日本公開予定:2005年秋 bunkamuraル・シネマにて
公式サイト:http://www.albatros-film.com/movie/aoitoge/
配給会社:アルバトロスフィルム


原作小説:Der Selbstmörderclub/Arno Meyer Zu Küingdorf
監督:アヒム・フォン・ボリス
脚本:アヒム・フォン・ボリス/Hendrik Handloegten/Annette Hess/Alexander Pfeuffer
出演:ダニエル・ブリュール、アウグスト・ディール、アンナ・マリア・ミューヘ、他
製作国:ドイツ/2003

1927年に実際に起きた、ギムナジウムの最上級生である少年と、少女たちの自殺事件 Steglitzer Schülertragödie を描いた小説を映画化。原題『 Was nützt die Liebe in Gedanken 』、『グッバイ、レーニン!』のダニエル・ブリュール主演。


posted by くみ at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(日本公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。