2005年10月27日

ドイツ映画史縦断 1919-1980

特集 ドイツ映画史縦断 1919-1980


期間:  2005年11月5日(土)〜11月19日(土)
開催地: アテネ・フランセ文化センター

主催:  アテネ・フランセ文化センター東京ドイツ文化センター、朝日新聞社

上映作品、スケジュールは上記公式サイトにて。
また、この特集は大阪でも開催されます。

大阪開催: 2005年11月19日(土)〜11月29日(火)
posted by くみ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

雑誌「世界」

世界
1993年5月号 No.582
 特集 よみがえれ、言論

・心に着せた無関心という名の外套を脱ぎ給え
 「白バラ」事件五十周年集会での演説
 R.v.ヴァイツゼッカー/訳・永井清彦

岩波書店の雑誌世界の1993年5月号に、ヴァイツゼッカー大統領(当時)による追悼演説(ミュンヘン大学、1993/2/15)が載っています。

他に、グラビアでは「くり返すな! ナチ政権奪取60年目のドイツ」のタイトルで、ドイツ各地で行われた民族差別反対デモなどの様子が紹介されています。
posted by くみ at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

「白バラ」展−長崎大学、長崎外国語大学

「白バラ」展示 ヒトラーに抗した学生たち

期間: 2005年11月2日(水)〜11月7日(月)
時間: 平日10:00〜20:00、日祭日10:00〜17:00
場所: 長崎大学文教地区キャンパス 「学生プラザ」

主催: 長崎外国語大学長崎大学、長崎日独協会

お問い合わせ: DEUTSCHLANDFREUNDE NAGASAKI事務局


両大学他のサイトでお知らせページ等が見つかりましたらこちらへリンクを追加します。

2005年10月24日追記:
昨日コメント欄へ、長崎での開催場所は「長崎大学の文教キャンパス」との情報を頂きました。上記ドイツ年サイトでは開催地が長崎外国語大学となっていますが、変更後も情報が更新されていない(最終更新日:2005/5/23)ようです。また、両大学のサイトで調べてみましたが、まだそれらしい情報はUPされていないようです。早稲田大学人間総合研究センターのページにはお知らせが出ていましたのでリンクをはっておきます。
posted by くみ at 00:08| Comment(4) | TrackBack(1) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

日本におけるドイツ人捕虜 東京・赤坂

日本におけるドイツ人捕虜 1914-1920

Deutsche Kriegsgefangene in Japan 1914-1920

会期:  2005年10月26日(水)〜11月8日(火)
会場:  東京ドイツ文化会館OAGホール
時間:  10:00〜18:00
 
主催:  ドイツ東洋文化研究協会
posted by くみ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

邦題決定

『白バラの祈り ― ゾフィー・ショル、最期の日々』

こちらで見つけました。

お正月映画として公開されるようなので1月でしょうか。
11月中旬に主演のユリア・イェンチとローテムント監督が来日すると出てますね。

(2005/11/26追記:
 キネティックさんのサイトでも仮タイトルから上記邦題にかわりました。)
posted by くみ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「白バラの祈り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バウハウス・デザイン展 大分県・大分

バウハウス・デザイン展

期間: 2005年10月26日(水)〜11月20日(日)
会場: 大分県立芸術会館
時間: 9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)

主催: 大分県、大分県教育委員会、大分県立芸術会館、大分県立芸術文化短期大学、大分合同新聞社

関連企画:
posted by くみ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

アウグスト・ザンダー展 東京都・竹橋

アウグスト・ザンダー展
 August Sander - Face of the Time

会期:  2005年10月25日(火)〜12月18日(日)
会場:  東京国立近代美術館 ギャラリー4(2階)
開館時間:10:00〜17:00、金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
     ※月曜曜休館
     11月3日(木・祝)、11月6日(日)、12月4日(日)は無料観覧日

主催:  東京国立近代美術館

関連企画:
posted by くみ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ヴァイツゼッカー元大統領講演会

ヴァイツゼッカー元ドイツ連邦共和国大統領
名誉博士学位贈呈式・記念講演会

日時:  2005年10月20日(木) 13:15〜14:30(入場は13:00までに)
会場:  早稲田大学 西早稲田キャンパス 国際会議場井深大記念ホール
演題:  「欧州の将来と日独関係」
対象:  学生・教職員・一般
参加費: 無料
使用言語:日本語・ドイツ語(同時通訳付)

主催:  早稲田大学

要申込、定員400名。詳しくは上記リンク先でご確認ください。


ヴァイツゼッカー元大統領は1985年の演説「荒れ野の40年」が有名ですが、1993年2月、ミュンヘン大学「白バラ事件50周年記念集会」での、第5のビラの引用から始まる追悼演説も当時日本で紹介されています。
posted by くみ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ヘルマン・ヘッセ 展 高知県・高知市

ヘルマン・ヘッセ 展 − 画家と詩人

期間:  2005年10月7日(金)〜11月20日(日)
会場:  高知県立文学館
時間:  9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
     ※月曜休館

関連企画:
posted by くみ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

「白バラ」展−九州大学 追加情報

10月3日の記事にも追記しておきましたが、10月22日に村上公子先生(早稲田大学教授)による「白バラ展」解説付き案内と講演会が開催されるそうです。

【解説付き案内】
日時: 2005年10月22日(土)13:00〜
場所: 中央図書館3階回廊

【講演会】
日時: 2005年10月22日(土)14:00〜
場所: 中央図書館4階会議室

村上先生はこの全国を巡回する白バラ展の主催者であり、『ミュンヒェンの白いばら』の著者・山下公子さんです。
posted by くみ at 17:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

公開予定

『ゾフィー・ショル―最期の日々』(仮題)の公開時期が決まったそうです。

公開予定: 2006年新春より シャンテ シネほか全国順次ロードショー
配給会社: キネティック

タイトルも1〜2週間以内には決まる予定とのことですので、今月中にはまたこのカテゴリでお知らせできそうです。


続きを読む
posted by くみ at 07:43| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画「白バラの祈り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

切り裂かれた密告の記録(再)

2005/10/7(金)12:35〜12:55 NHK-BS1

地球街角アングル「切り裂かれた密告の記録〜ドイツ」

NHK 地球街角アングルより。
旧東ドイツは、スパイや密告によって国民を監視し、体制の維持を図っていた。
市民の日常を諜報活動によって調査し、反体制とみなされる人々は容赦なく逮捕・投獄されていました。ベルリンの壁崩壊後、秘密警察はこうした極秘記録を密かに処分しようとしました。大量の書類がシュレッダーにかけられるなどして破壊されましたが、一部は市民の手に取り戻されました。いま、引き裂かれた1万6千袋に及ぶ書類の復元作業が進められています。

2005/5/29に放送された番組の再放送です。
posted by くみ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

「白バラ」展−九州大学

「白バラ」展示 ヒトラーに抗した学生たち

期間: 2005年10月9日(日)〜10月28日(金)
場所: 九州大学中央図書館(箱崎キャンパス)

お問い合わせ: 九州大学言語文化研究院

日本におけるドイツ年の行事の一環として、上記日程で「白バラ」展が開催されます。
九州大学付属図書館中央図書館のサイトにお知らせページがありました。


2005年10月9日追記:
村上公子先生(早稲田大学教授)による「白バラ展」解説付き案内と講演会が10月22日(土)に開催されます。

【解説付き案内】
日時: 2005年10月22日(土)13:00〜
場所: 中央図書館3階回廊

【講演会】
日時: 2005年10月22日(土)14:00〜
場所: 中央図書館4階会議室
posted by くみ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

パウラ・モーダーゾーン=ベッカーとヴォルプスヴェーデの画家たち

パウラ・モーダーゾーン=ベッカーとヴォルプスヴェーデの画家たち 素描と版画1895-1905

期間:  2005年 9月3日(土)〜10月16日(日)
会場:  伊丹市立美術館
開館時間:10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
     ※月曜休館(ただし、9/19、10/10は開館、翌日休館)
 
主催:  伊丹市立美術館、(財)伊丹市文化振興財団 大阪ドイツ文化センター

同時開催:所蔵品展II ドイツのまなざし
期間:  2005年8月3日(水)〜12月4日(日)


巡回: 2005年11月12日(土)〜12月25日(日) 宮城県美術館
     2006年 1月 7日(土)〜 3月26日(日) 神奈川県近代美術館、葉山
     2006年 4月 2日(日)〜 5月28日(日) 栃木県立美術館


情報遅くなってすみません。当サイト的にはきちんとお知らせすべき展覧会でした。
ゾフィー・ショルは1939年8月にこのヴォルプスヴェーデでパウラ・モーダーゾーン=ベッカーの作品に出会い、夢中になったと手紙に書いています。(「白バラの声」P139)
posted by くみ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。