2005年12月12日

鳴門市ドイツ館(徳島県)

開館時間: 9:00〜16:30
休館日:  第2、4、5月曜日(ただし祝日の場合は開館)
       祝日の翌日(ただし日曜・祝日の場合は開館)
       年末年始 12/28〜12/31、1/4〜1/6
公式サイト:http://www.city.naruto.tokushima.jp/germanhouse/

第一次大戦中、中国・青島で俘虜となったドイツ兵約4,700人のうち、約1,000人が1917(大正6)年から1920(大正9)年まで収容所生活を送った「板東俘虜収容所」の記念館。日本で初めてベートーベンの第九が演奏された場所としても有名。現在、東映が『バルトの楽園(がくえん)』を製作中。2006年公開予定。


四国へ行く用事があったので寄り道して(あとで目的地とものすごく離れていることに気づいて後悔しましたが)行って来ました。

写真など


posted by くみ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 常設展、記念館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。