2006年08月27日

FMシアター『黙って行かせて』

2006/9/2(土) 22:00〜22:50 NHK-FM
FMシアター シリーズ・ドイツの現代文学『黙って行かせて』

NHK オーディオドラマより:
「あなたを憎むことはできないわ。ただ愛せないだけ…。」娘が4歳の時、母は家を出た。アウシュヴィッツで看守になるために。それから57年後、娘ヘルガは母と再会する。90歳を超えた母は、ヒトラーへの敬愛もユダヤ人への憎しみもそのまま持ち続けていた・・・。「ナチ女」の娘であることを克服するためだけではなく、歴史の真実に向き合うために、徹底的に母の過去を追究する娘の勇気と切なさが熱く胸を打つ。

原作:ヘルガ・シュナイダー
訳:高島市子、足立ラーベ加代
脚色:横山玲子/演出:保科義久/出演:樫山文枝、南風洋子、山口果林、入江杏子、岸昌代、島美弥子、多田野曜平、落合弘治、黒葛原未有


ラジオ番組を紹介するカテゴリを作成していないため「TV」にしてありますが、NHK−FMのラジオ放送です。
白バラ図書館(その他)でも原作を紹介しています。この『FMシアター』では、9月は「シリーズ・ドイツの現代文学」とされていて、この後もドイツ(を舞台にした)小説が原作のドラマが放送される予定です。「20世紀前半のドイツ」に関係する作品がありますので放送予定日が近くなりましたら個別にUP致します。

続きを読む
posted by くみ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

パウル・クレー展 北海道・札幌

パウル・クレー 創造の物語

会期:  2006年8月29日(火)〜10月9日(月・祝)
会場:  北海道立近代美術館
時間:  9:30〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
     夜間開館日(9/1,8,15,22,29の金曜日)は9:30-19:30(入場は19:00まで)
     ※月曜休館(ただし、月曜が祝日または振替休日の場合は開館、翌日休館)
 
主催:  北海道立近代美術館

巡回:  2006年10月17日(火)〜12月10日(日) 宮城県美術館

関連イベント:
posted by くみ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

世界遺産 アウシュヴィッツ強制収容所

2006/8/27(日) 23:30〜24:00 TBS
世界遺産『アウシュヴィッツ強制収容所』

番組公式サイトより:
「負の遺産」として守り続けなければならない「アウシュヴィッツ強制収容所」。それは私たちに何を訴えかけているのか。堀江ディレクターの目からみた「アウシュヴィッツ強制収容所」をご覧下さい。
posted by くみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

リハビリを兼ねて

いろいろありまして、blogを書く気力もなく一ヶ月ほど更新停止しておりました。そろそろこちらでもネット復帰しようかと思い、適当な記事をUP。ドイツ映画祭の短編については近々追記致します。今回は、少し前のイベントについて。

7/31(月)に埼玉スタジアムで開催された『さいたまシティカップ』を観に行ってきました。

様子見っぽく始まりましたが、のんびり観戦できて結構面白かったです。私は赤い人なのですが、バイエルンも2000年頃からだったか、CLのダイジェストでショルのFKを見てファンになって以来、お気に入りのチームです(ハーグリーヴスも好きです。今年からはラームも!)。2003年2月15日のミュンヘン・ダービーは忘れられません。スタンドに雪が残るオリンピアをみて、60年前もこんな感じ(雪)だったのかしら・・・などと思っていたらショルのハットトリックでひとり大騒ぎでした。

開場後すぐに行われたOB戦はFCバイエルン・ミュンヘンの勝利。19:00からのシティカップの方は1−0でレッズの勝利でした。今年1月にパートナーシップを締結した両チームの最初の交流(と書こうとして最初に出てきたのが「拘留」だった・・・)は、お互い怪我人もなく、見に来た人が楽しめた親善試合でした。向こうは開幕直前でしたし浦和もハードスケジュールで、ガツガツ行くとは思ってなかったですからね(いや、後半は結構行ってたかも?)。

さらに交流は続いています。ジュニアユースU-14がFCバイエルン・ミュンヘンに遠征(レッズ公式)

写真など
posted by くみ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。