2007年10月21日

西部戦線異状なし 完全版

2007/10/23(火) 0:55〜3:10(22日深夜) NHK BS-2
衛星映画劇場『西部戦線異状なし 完全版』

NHK BSオンラインより:
ドイツ軍兵士として第一次大戦に参戦した体験をもとに描かれたエリッヒ・マリア・レマルクの世界的ベストセラー小説の映画化。愛国精神を胸に志願兵となり、厳しい訓練を経て最前線に送られ、命がいとも簡単に消えていく悲惨な現実を味わい死んでいった一人の若い兵士の姿を通して、戦争の無意味さを描いた反戦映画の古典的名作。初公開時にはカットされた反戦的なシーンなどが追加された完全版。アカデミー作品賞、監督賞受賞。

原題:ALL QUIET ON THE WESTERN FRONT
監督:ルイス・マイルストン/原作:エリッヒ・マリア・レマルク、脚本:マックスウェル・アンダーソン、デル・アンドリュース、ジョージ・アボット/出演:ルー・エアーズ、ルイス・ウォルハイム、ウィリアム・ベイクウェル、他/米1930
posted by くみ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

舞台『白バラの祈り』観てきました

上演期間:2007年10月12日(金)〜10月24日(水)
劇場:  紀伊國屋サザンシアター
劇団民藝: 2007年劇団民藝公演『白バラの祈り』

ダブルキャストA公演を観てきました。
ゾフィーの尋問が中心ではありますが、白バラの活動も同時に見せていくので史実を詳しく知らない人にも学生たちの誰が推進役だったのか、1942年夏〜1943年2月までどのような活動や事件(謄写版印刷機入手、初期のビラ作成、ゾフィーの活動参加、各地へのビラ郵送・配布、ナチスによる女子学生侮辱演説とそれによる騒動、深夜の落書き)があったのかがわかるようになっていました。

劇団民藝のサイトにシュミット役の田口精一さんのインタビューがUPされています。直通はこちら「2007年劇団民藝公演『白バラの祈り』インタビューvol.2」
写真など
posted by くみ at 03:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 舞台「白バラの祈り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。