2012年04月30日

「映画の國名作選V フランス映画未公開傑作選」 『ある秘密』

日本公開:2012年4月21日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムにて5週間限定ロードショー
上映作品:『刑事ベラミー』『ある秘密』『三重スパイ』
公式サイト: http://www.eiganokuni.com/meisaku5-france/
配給会社: 紀伊國屋書店、マーメイドフィルム

『ある秘密』
監督: クロード・ミレール
原作: フィリップ・グランベール『ある秘密』野崎歓訳/新潮クレスト・ブックス
出演: セシル・ドゥ・フランス、リュディヴィーヌ・サニエ、マチュー・アマルリック、他
製作国:フランス/2007年
上映時間:110分
新潮社『ある秘密』より:
禁断の恋。懊悩。ホロコースト。孤独な少年の夢想が残酷な過去を掘り起こす。

父と母は何か隠している……。ひとりっ子で病弱なぼくは、想像上の兄を作って遊んでいたが、ある日、屋根裏部屋で、かつて本当の兄が存在していた形跡を見つける。両親の秘密とは何か。ナチスによる弾圧と虐殺のはざまで、二人に何が起ったのか。一九五〇年代のパリを舞台にした自伝的長編。高校生が選ぶゴンクール賞受賞作。
posted by くみ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(日本公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。