2012年07月23日

100分de名著 「フランクル“夜と霧”(4回シリーズ)」

100分de名著 「フランクル“夜と霧”(4回シリーズ)」
@絶望の中で見つけた希望

2012/8/1(水)23:00〜23:24 Eテレ
 再放送 翌週水曜5:30〜5:54、12:25〜12:49
NHKステラ8/3号より:
 絶望的な環境の中で人間とは何かを追求した名著『夜と霧』を取り上げる。著者は、強制収容所から生還したユダヤ人の精神科医、ヴィクトール・E・フランクル。この本を読み解き、強制収容所が人々の心に与えた影響を分析し、生きる意味を問い直す。講師は明治大学文学部の諸富祥彦教授。
 第1回では、自分の未来を信じることが生き残ることにつながると説く。フランクルは「生きる目的をもつことが生き残る唯一の道である」と考え、収容所生活を通して生きる意味を学ぼうとした。

夏休みの高校生向けなのでしょうか。番組HPはまだ更新されていませんでしたが、ステラに出ていたので情報UP。

2012年7月30日追記:
フランクル『夜と霧』のページができてました。
第1回 絶望の中で見つけた希望
収容所では様々な「選抜」が行われた。ガス室に送られるか、あるいはどの収容所に移されるかは、ちょっとした偶然で決まった。先が見えない中、収容所ではクリスマスに解放されるとのうわさが広まった。しかしそれが裏切られると、急に力つきてしまう人が多かった。自暴自棄になり、食料と交換できる貴重な煙草に吸いつくしてしまう者もいた。過酷な環境の中で、フランクルは考える。心の支え、つまり生きる目的を持つことが、生き残る唯一の道であると―。フランクルは、収容所での出来事を通して、「生きる意味」を学び取ろうと決め、人間の心理について冷静な分析を行う。そしてついに解放され、奇跡的な生還を果たす。

posted by くみ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

追跡者 ザ・プロファイラー 「ヒトラー 独裁者という名の怪物」

追跡者 ザ・プロファイラー 「ヒトラー 独裁者という名の怪物」
2012/7/7(土)21:00〜21:58 BSプレミアム
NHK BSオンラインより
子供でも名前は知っている…そんな古今の有名人の意外な素顔に俳優・岡田准一が迫る!歴史大好きな岡田さんならではの目線があなたを驚きの世界に誘います。第1夜のアドルフ・ヒトラーは、第2次世界大戦やユダヤ人大虐殺を引き起こした“怪物”。青年時代の知られざるラブレターや暴走の起爆剤となった演説を材料にその狂気をプロファイル。
【出演】岡田准一,田野大輔,名越康文 【語り】山野井仁
posted by くみ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする