2013年05月12日

ペルラッハ・フォルスト墓地(2)

(1)で開閉門時間の写真を載せましたが、ペルラッハ・フォルスト墓地の案内ページにもありました。

Die Friedhofstore sind geöffnet:
November bis Februar  8 bis 17 Uhr
März                           8 bis 18 Uhr
April bis August           8 bis 20 Uhr
September bis Oktober 8 bis 19 Uhr

白バラについてのページもあり、墓所番地はこちらで確認できます。

Sophie Scholl
     Grab 73-1-18/19
Hans Scholl
     Grab 73-1-18/19
Christoph Probst
     Grab 73-1-18/19
Alexander Schmorell
     Grab 76-1-26
Hans Leipelt
     Ehrenhain II
Harald Dohrn
     Grab 77-1-115
Hans Quecke
     Grab 77-1-116


ということで、73番を目指して歩き始めました。
2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

だいぶ歩いたところで、墓地内にあるホールが右手に見えてきました。
さらに歩いてやっと22番の区画の目印が。ここでもまだ半分の地点。ここから道が細く分かれるのでかなり不安でした。雪が積もっていて区画目印が埋もれていたりするから怖ろしい。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  

となりの72番を見つけられて、迷ってなかった・・・・・とホッとしました(遭難は回避できた!とか)。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

73番の目印よりも先に、大きな花輪が目に入り、3人のお墓に無事たどり着けたことがわかりました。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

この花輪は彼らの命日2月22日だから飾られていたのだと思います(アレックスのお墓にはありませんでした)。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

墓碑。左から、ショル兄妹の父親ローベルト、ハンス、ゾフィー、母親マグダレーネ、クリストフ・プロープスト、クリストフの母親カタリーナ。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

ハンス、ゾフィーのお墓とクリストフのお墓。上記白バラについてのページによると、この十字架のお墓は1992年にショル兄妹の友人オトル・アイヒャー(ショル兄妹の長姉インゲ・ショルの夫)が作ったそうです。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst


2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

ハンス達のお墓をあとにして、76番の区画にあるアレックスのお墓へ。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

花輪はありませんでしたが、新しい花がたくさん置かれていたのですぐに見つかりました。墓石にはロシア正教の十字架が。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst


道は除雪されていますが、お墓の部分はかなり雪が積もっているため、お墓を踏んでしまいそうで墓石にはまったく近づけません。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

アレックスのお墓の次に、今度はクリストフの義父(妻ヘルタ・ドールンの父)ハラルト・ドールンのお墓へ。このあたりの区画は通路からお墓まで少し距離があったり2列になっていたりして、アレックスのお墓以上に「遠い・・・」と感じました。区画77番を目指して歩きながらも、「2列目だったりしたら見つけられないかも知れない」と思っていました。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

77番の目印。やはり通路からは遠かったけれど1列だったので、ズームで写真を撮って名前を確認。ハラルト・ドールン(左)とHans Quecke(右)が並んでいました。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

終戦間際の1945年4月29日に処刑された二人。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

ハンス・ライペルトのお墓が見つけられなかったのが残念でした。雪のない季節に来たときにはもう少し頑張ってみるつもりです。

2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst
  2013年ミュンヘン Friedhof am Perlacher Forst

入ってきた門まで、また延々と歩きました。私が墓地にいたのは8:20頃から1時間ほどですが、その間に見かけたのは管理事務所の職員と思われる人3〜4人と、一般の方と思われる人が1人だけでした。ショル兄妹とクリストフが処刑された17:00頃には、もしかしたら多くの人が集まってきたのかも知れません。
posted by くみ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュンヘン 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。