2013年11月25日

映画(2013年12月)

2013/12/6(金) 23:45〜1:49 NHK BSプレミアム
プレミアムシネマ  『カティンの森』
NHK BSオンラインより:
1939年、ポーランドはドイツとソ連に侵攻され、ポーランド人将校はソ連の捕虜となる。夫のアンジェイ大尉を探すため、ソ連軍の占領地へやって来た妻アンナと娘。しかし、夫は目の前で収容所へと連行されていく。アンナは辛抱強く夫の帰りを待ち続けるが、1943年、ソ連領のカティンの森でポーランド人将校の多数の遺体が発見される。第80回アカデミー賞外国語映画賞ノミネートをはじめ、世界の映画祭で高く評価された。

監督・脚本:アンジェイ・ワイダ
脚本:ヴワディスワフ・パシコフスキ、プシェムィスワフ・ノヴァコフスキ
出演:マヤ・オスタシェフスカ、アルトゥル・ジミイェフスキ、ヴィクトリャ・ゴンシェフスカ、マヤ・コモロフスカ 他/ポーランド2007
posted by くみ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生にYESと言いなさい〜レニ・絶賛と非難の101年〜

ザ・プロファイラー「人生にYESと言いなさい〜レニ・絶賛と非難の101年〜」
2013/12/4(水) 21:00〜22:00 BSプレミアム
NHK オンラインより:
波乱万丈の101年!レニ・リーフェンシュタール。ヒトラー政権下で監督した映画はなぜ世界中から絶賛された?敗戦後は死ぬまで非難の嵐。それでも人生を肯定できたのは?

1930年代のドイツでナチ党大会やベルリンオリンピックをそれまでにない映像で記録したレニ・リーフェンシュタール。“天才芸術家”という絶賛はドイツ敗戦後“ナチの協力者”に一変。“悪魔の監督”とまで呼ばれたバッシングは生涯やまなかった。それでも映画制作に執念を燃やし続け、最後の新作公開は101歳で亡くなる前年。そんなレニが残したメッセージは「人生にYESと言いなさい」だった。たくましい女の一生に迫る。
posted by くみ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。