2005年12月20日

白バラ映画祭&ゾフィー・ショルと白バラ展

こちらで見つけた情報なのですが。『白バラの祈り』公式サイト及び配給会社キネティックさんのサイトにはいまのところUPされていませんが、ゲーテ・インスティトゥート東京のサイトにはお知らせが出ていました。

『白バラ映画祭』
日時:  2006年1月25日(水)〜1月27日(金)
場所:  東京ドイツ文化センター
上映作品:『白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々』(マルク・ローテムント監督)
     『白バラは死なず』(ミヒャエル・ヘルホーファン監督)
     『最後の5日間』(パーシー・アドロン監督)

1月25日(水)16:00〜『白バラは死なず』、19:00〜『最後の5日間』
1月26日(木)16:00〜『最後の5日間』、19:00〜『白バラは死なず』
1月27日(金)16:00〜『白バラの祈り』、19:00〜 シンポジウム


『ゾフィー・ショルと白バラ展』
日時:  2006年2月3日(金)〜2月8日(水)
場所:  有楽町朝日ギャラリー(有楽町マリオン11F)


映画は、日本語字幕で観られるということでよろしいのでしょうか。ドイツ語のお勉強用に字幕なしで観ましょうとかじゃないですよね?(弱気)『白バラは死なず』、字幕付で観たいのです。
そしてシンポジウムの予定ゲスト・・・!


2006/01/10追記:
ドイツ年公式サイトにもUPされていました。


posted by くみ at 20:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くみさま、いつも情報ありがとうございます。私事ですが所用で明日からドイツへ行きます。どうか素敵なクリスマスを過ごしてください。そして2006年が素晴らしい年になるのを願っています。
これからもいろいろな情報をおねがいします。(白ばらの映画見たいですね。)
Posted by のび太 at 2005年12月21日 14:31
のび太さん、こんにちは。書き込みありがとうございます。
クリスマスのドイツへご旅行ですか。楽しんできてくださいね。私も春になったら・・・と毎回言ってますが、さて。
Posted by くみ at 2005年12月21日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

白バラの祈り ゾフィーショル、最期の日々/SOPHIE SCHOLL-DIE LETZEN TAGE
Excerpt: 夏に公開された「ヒトラー〜最期の12日間」では、 ヒトラーの残虐さ,惨さを映画として観る(知る)ことが出来た作品だった。 この映画の中でタイピストをしていた秘書の女性が 「自分と同い歳のゾフィーの存在..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-01-27 09:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。