2006年01月02日

新年 2006

あけましておめでとうございます。

ベルリン映画祭からもうすぐ1年ですね。なんだかずいぶん昔のことのような気がします。それほど2005年が当サイトにとって激動の1年だったということでしょうか。
日本におけるドイツ年は2006年3月末までですが「白バラ展」は5月までありますし、『白バラの祈り』が全国公開を終えてめでたくDVD化されるまで、BLOGの方は昨年くらいのペースを続けたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


posted by くみ at 12:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみにしてますっ
Posted by 孝則 at 2006年01月03日 03:11
>くみさん

おめでとうございますー。
くみさんの情報のおかげで助かってます。
ありがとうございます。

結局長崎で開催された白バラ展示は体調崩して見にいけず(涙)。
5月まで開催される場所でどうにか行きたいんですが、どうなることやら。
映画も楽しみにしています。
今年は秋にドイツに行こうと企んでします。
今年もよろしくお願いしますー。
Posted by なお at 2006年01月03日 03:58
>孝則さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
BLOGはほとんど自分用のメモ帳がわりですが、お役に立っているなら嬉しいです。

>なおさん
こちらこそいつもありがとうございます。
白バラ展、長崎から東京へいらっしゃるのならやっぱりJRか地下鉄だけで行ける有楽町か赤坂の方が良いでしょうね。ドイツ、いいですね。旅日記またお待ちしております。
Posted by くみ at 2006年01月03日 11:58
初めまして。
以前からHP拝見させていただいております。
去年は映画「ヒトラー〜最後の12日間」やゴダールの「アワーミュージック」でゾフィー・ショルに触れており、当地では今年上映となる「白バラの祈り〜ゾフィー・ショル最後の日々」では、ドイツが21世紀を迎え最初の白バラ映画で、ゾフィー・ショルに何を語らせるのか、大変期待しながら正月に白バラを復習しております。
ゾフィーの精神が、まさに現在の暴力の応酬や政治に対する無関心に対するひとつの回答ではないかと確信しております。
今年の貴HPのさらなるご発展をお祈りいたします。
Posted by グスタフ飯沼 at 2006年01月03日 20:41
グスタフ飯沼さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
『アワーミュージック』、聞き覚えがあるなと思ったらシャンテ上映作品ですね。秋頃何度もシャンテのサイトでタイトルを見ていました。この作品でもゾフィーに触れているのですか。もしレンタルが始まったら観てみようと思います。『白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々』公開、本当に楽しみですね。
Posted by くみ at 2006年01月04日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。