2006年01月25日

白バラ映画祭&白バラ展

こちらのカテゴリでもUPしておきます。

『白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々』公開記念

日 時:  2006年1月25日(水)〜1月27日(金)
場 所:  東京ドイツ文化センター
上映作品:『白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々』(マルク・ローテムント監督)
      『白バラは死なず』(ミヒャエル・ヘルホーファン監督)
      『最後の5日間』(パーシー・アドロン監督)

1月25日(水)16:00〜『白バラは死なず』、19:00〜『最後の5日間』
1月26日(木)16:00〜『最後の5日間』、19:00〜『白バラは死なず』
1月27日(金)16:00〜『白バラの祈り』、19:00〜 シンポジウム

シンポジウムにはフランツ・ミュラーさん(白バラ財団名誉理事長)、マルク・ローテムント監督(『白バラの祈り』)、ミヒャエル・ヘルホーファン監督(『白バラは死なず』)、女優レナ・シュトルツェさん(『白バラは死なず』『最後の5日間』主演)、村上公子さん(早稲田大学教授)らが出席予定とのこと。

『ゾフィー・ショルと白バラ展』
日時:2月3日(金)〜2月8日(水) 11:00〜19:00
場所:有楽町朝日ギャラリー(有楽町マリオン11F)


関東だけなのかもしれませんが、一応メモ。
1月21日(土)の朝日新聞朝刊に『白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々』の広告がありました(【全面広告:「ヒトラー政権に抵抗した21歳の女性がいたことを知っていますか?」】)。

(2006/1/26追記)
映画祭受付で『白バラは散らず』『白バラ抵抗運動の記録』『権力と良心』『白バラの声』が売られていました。また、『白バラの祈り』のパンフレット、「白バラ展」の展示内容をまとめた冊子もありました。

060125a.jpg


(2006/2/12追記)
『ゾフィー・ショルと白バラ展』では『白バラの祈り』のラストで流れるゾフィーたちの写真のパネルが展示されていました。

060205.jpg

「白バラ映画祭」
060125b.JPG
白バラの6種類のビラのコピー

060125c.JPG 060125d.JPG
白バラ映画祭のチラシ、表と裏

060125e.JPG 060125f.JPG
白バラ展の展示内容をまとめた冊子

060125g.JPG
『白バラの祈り―ゾフィー・ショル、最期の日々』のパンフレット
posted by くみ at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画「白バラの祈り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドイツ文化センターにいます。『白バラは死なず』、日本語字幕ありました!
Posted by くみ at 2006年01月25日 18:28
とても行きたいイベントでしたー。
くみさんのレポ楽しみにしています。
ご存じかもしれませんが、
キネマ旬報最新号に、
ユリアのインタビューが載ってました。
http://www.kinejun.com/kinema/index.html
Posted by なお at 2006年01月25日 21:33
申し訳ありません!
TBダブってしまいましたので、こちらのほうを削除していただけるとありがたいです。まことに失礼いたしました。
Posted by 桜樹ルイ16世 at 2006年01月26日 06:08
桜樹さん、こんにちは。
トラックバックありがとうございます。こちらの分は今削除しておきましたので大丈夫ですよ。
Posted by くみ at 2006年01月26日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。