2006年03月22日

ベルンハルト・シュリンク パネルディスカッションと朗読

現在における「過去」―「過去」とどう向き合うか

開催日時: 2006年4月6日 19:00〜20:30
会場:   ドイツ文化会館ホール
パネリスト:ベルンハルト・シュリンク、岩淵達治、村上公子

パネルディスカッション(同時通訳付き)・テーマ:
 ・現在に及ぼす歴史の役割
 ・過去の克服の意味するもの − そもそも過去に結末をつけられるのか?
 ・過去との向き合い方
 ・歴史から学ぶ意義
 ・その他


posted by くみ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。