2010年12月09日

日曜美術館 魂の色彩を 〜「青騎士」美の革命〜

2010/12/12(日) 20:00〜21:00 NHK教育 (再放送)
魂の色彩を
〜「青騎士」美の革命〜

番組公式サイトより:
20世紀初頭のドイツ・ミュンヘン、若き芸術家たちが“美の革命”を唱えて立ち上がりました。「青騎士」と呼ばれるグループです。中心メンバーは、カンディンスキーとマルクという二人の前衛画家。彼らは、大量消費社会が幕を開け、物質万能主義が浸透し始めていた時代の風潮を痛烈に批判し、精神的な世界を色彩によって表現しようと挑みました。
カンディンスキーは、音楽を奏でるように色彩で魂を響かせ、マルクは、動物と自然の調和を色彩によって成し遂げようと試みます。あるがままの現実を写し取ることではなく、内面世界を抽象的な表現で表そうとしたのです。多くの批判や反発を受けながら古い世界と闘い、あらゆる芸術の開放を目指した彼らの活動は、20世紀の芸術に大きな影響を与えました。
しかし残念ながら「青騎士」は、わずか3年余りで、戦争という大きな時代の渦に飲み込まれていくことになります。カンディンスキーは海外へ逃れ、マルクは戦場の最前線へ。塹壕(ざんごう)の中で、マルクは新しい構想をスケッチブックに描き続けましたが、生きて故国の土を踏むことはありませんでした。
「青騎士」が残したものとは何だったのか。その軌跡を追います。

出演: 有川治男さん(学習院大学教授)


posted by くみ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな立派なブログがあったとは・・・
ミュンヘン、行かれましたか?
Posted by こねこ at 2011年03月07日 23:15
こねこさん、こんにちは。
ぜんぜん立派じゃないですがこんなブログ、あったんです・・・
ミュンヘンには15年前に行ったきりです。毎年、今年こそまたミュンヘンへ!と思っていますけど、なかなか難しいです。
Posted by くみ at 2011年03月08日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。