2006年05月09日

お金でめぐるドイツのまち

お金でめぐるドイツのまち −第一次大戦頃の各地の紙幣−(その1)

会期: 2006年3月16日(木)〜6月11日(日)
会場: 日本銀行金融研究所  貨幣博物館(分館2階)展示室内
時間: 9:30〜16:30(入館は閉館の30分前まで)
  ※月曜、祝日休館(ただし、土曜日、日曜日と重なる場合は開館)

『ドイツでは、第一次世界大戦中の混乱や戦後のインフレのなかで日常の取引で使用するお金が不足したため、多くの地方自治体などにより緊急紙幣が発行されました。今回の展示では、ワールドカップサッカー大会の会場となる都市やその周辺の都市で発行された緊急紙幣約120点をご紹介します。』


posted by くみ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。