2006年05月26日

ドイツ映画祭2006

会期:  2006年7月16日(日)〜7月20日(木)
会場:  有楽町朝日ホール
公式サイト:http://www.asahi.com/event/de06/
上映作品:新作(2005〜2006年)の10作品、エルンスト・ルビッチ監督のドイツ時代(1917〜1921年)の4作品、短編作品4作品

主催:  朝日新聞社、ドイツ映画輸出協会、東京ドイツ文化センター

7月16日(日)17:30〜の上映前に開会式(約30分間)が、また7月17日(月・祝)15:00〜は座談会(入場無料)があります。


今年のドイツ映画祭で「20世紀前半のドイツ」に関係ある作品は、その時代に製作された『ルビッチ再発見』の4作品くらいのようですね。

今年も観に行こうと思っていますので、サイトに関係はなくても映画祭の様子や感想などをUP致します。
posted by くみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18410642

この記事へのトラックバック

連続(怒)攻撃
Excerpt: 12時間労働デイ(涙)。しかもそのうち4時間はパソコン教室2コマ、そしてメインで...
Weblog: アチキの毎日
Tracked: 2006-05-27 01:14