2006年09月25日

『ゾフィー21歳』絶版

2006年2月発行の新版『ゾフィー21歳』は今後増刷を行なわず絶版となるそうです。

このことは、翻訳者である若林ひとみさんの妹さんのサイト(リンクは貼りません。検索すればたどり着けると思います)で知りました。若林さんは、後に講談社文庫から出版された『白バラが紅く散るとき ヒトラーに抗したゾフィー21歳』の方を自身の作品とされていたそうです。

『白バラが紅く散るとき』が復刊、となれば一番良いのでしょうけれど。白バラ図書館にもこの件について情報を追加しておきました。
posted by くみ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。