2012年08月16日

100分de名著 「フランクル“夜と霧”(4回シリーズ)」 第4回

100分de名著 「フランクル“夜と霧”(4回シリーズ)」
C苦悩の先にこそ光がある

2012/8/22(水)23:00〜23:24 Eテレ
 再放送 翌週水曜5:30〜5:54、12:25〜12:49

【ゲスト講師】 諸富祥彦(明治大学文学部教授)
【特別ゲスト】 姜尚中(東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授)
100分 de 名著
フランクルは、生きる意味は自ら発見するものであり、苦しみは真実への案内役だと説いた。最終回では、フランクルの言葉に支えられながら生きてきたという、東京大学教授の姜尚中さんをスペシャルゲストとして招く。姜さんは「与えられた運命を引き受け、それをバネにすることで成長が生まれる」と語る。第4回では、シリーズの集大成として、先行きの見えない不安が広がっている今、わたしたちは生きる希望をどのようにして見いだすべきか、フランクルの思想から共に語りあう。


posted by くみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。