2005年04月17日

ドイツ映画祭 追加情報

ドイツ映画祭の公式サイトができたようです。

ドイツ映画祭2005 映像の新しい地平 特別編

上映作品は全25作品。『ゾフィー・ショル−最期の日々(仮)』は初日6/4(土)の17:30からです!

ざっと見たところ、「20世紀前半のドイツ」に関係している作品で上映予定のものは、
 ・「青い棘」
 ・「ゾフィー・ショルー最期の日々(仮)」
 ・「名もなきアフリカの地で」
 ・「ヒトラー 最期の12日間」
 ・「9日目」
でしょうか。私が内容を知らないだけで、条件に当てはまる作品は他にもあるかもしれません。これから調べてみます。

「9日目」は3/18の記事でご紹介した「Der neunte Tag」です。

4/15の記事映像の新しい地平も内容を修正しておきました。

とりあえず6/4と6/12は絶対行きます。『ゾフィー・ショル』『青い棘』『9日目』は現在観たいドイツ映画トップ3でした。特に『9日目』は日本公開の予定がないので、日本語字幕で観ることができるのはとてもうれしいです。

密かに期待していた『NAPOLA』は、今回上映スケジュールには入っていませんでした。それだけが残念。


posted by くみ at 14:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>くみさん

こちらには初コメントです。
映画祭いいですねー。
地方在住なのがツラい(涙)。
「9日目」は私も観たいですねー。
「ヒトラー」は昨年10月ミュンヘンで観て来ました。
オールドイツ語でしたが、原作を読んで行ったので何とかなりました。
でも、やっぱり日本語字幕で観るつもりです。
Posted by なお at 2005年04月18日 21:48
なおさん、こんにちは。
ドイツ映画祭、去年も行こうかなと思ったんですが、予定が合わなくて結局行かなかったんです。今年はもう仕事休んででも!という感じで。
「9日目」、面白そうですよね。ドイツ年のサイトによるとこのあと京都でも開催されるようなので、そちらを狙ってみては?
Posted by くみ at 2005年04月19日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ときめくドイツ映画
Excerpt: 風邪は調子よくなってきて、ようやく化粧して出かけた今日。パソコン教室で「顔色がよ...
Weblog: アチキの毎日
Tracked: 2005-04-19 00:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。