2013年03月09日

シンティ・ロマ犠牲者慰霊碑〜ヨーロッパ・ユダヤ人犠牲者慰霊碑(ホロコースト慰霊碑)

ブランデンブルク門からティアガルテンに入ってすぐのところに、シンティ・ロマ犠牲者の慰霊碑がありました。

2013年ベルリン シンティ・ロマ犠牲者追悼碑

2013年ベルリン シンティ・ロマ犠牲者追悼碑  2013年ベルリン シンティ・ロマ犠牲者追悼碑

時事ドットコム(2012/10/25):ベルリン中心部にロマ慰霊碑=ナチスが虐殺の少数民族−ドイツ

朝日新聞(2012/10/24):ロマ民族追悼の記念碑建立 ナチスの集団殺害で犠牲に

昨年2012年10月に完成したばかり。不勉強で、私はこの慰霊碑の存在を知りませんでした(新しすぎて、持って行ったガイドブックにも載っていなかった)。それでも出会えたのは、ブランデンブルク門からティアガルテンに入って連邦議会の方へ行く途中にあったから。あの時代から何十年も経った現在、それでも首都ベルリンのこの場所に、建てる。上の記事にある、「あまりに長い間、無視され続けた犠牲者をしのぶとともに、言葉で表せないほどの不当な行為を記憶にとどめる慰霊碑だ」というメルケル首相の言葉通りでした。

2013年ベルリン シンティ・ロマ犠牲者追悼碑

入り口側から見ると、連邦議会の建物が水面に映るのですね。私は別の角度から撮ってしまいました。

2013年ベルリン 連邦議会議事堂

ドイツ連邦議会議事堂。


来た道を戻って、ブランデンブルク門からポツダム広場方面へ歩いて行くと、ホロコースト慰霊碑が見えてきます。

2013年ベルリン ホロコースト記念碑  2013年ベルリン ホロコースト記念碑

とにかく広いです。こちら側の石碑は低めですが、奥の方へ行くと地面が波打っていたり、高い石碑が続いていて、かなり圧迫感があります。冬の弱い日差しでは昼間でも暗く感じて不安になるくらい。

2013年ベルリン ホロコースト記念碑  2013年ベルリン ホロコースト記念碑  2013年ベルリン ホロコースト記念碑

地下には情報センター(資料館)がありますが、今回は入りませんでした。次回は、かならず。

http://www.holocaust-mahnmal.de/

GOETHE-INSTITUT(2008/07):ベルリンのヨーロッパ・ユダヤ人犠牲者追悼碑

帰国後に上記ページを読んで知ったのですが、2008年5月、ティアガルテン内(ホロコースト慰霊碑の、道を挟んだの向かい側)に「ナチズムに迫害された同性愛者追悼碑」が完成したそうです。

http://www.stiftung-denkmal.de/denkmaeler/denkmal-fuer-die-verfolgten-homosexuellen.html

AFP(2008/6/2):ナチスに迫害された同性愛者の慰霊碑、ベルリンで公開

こちらも次回、是非。
posted by くみ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルリン 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。