2013年03月14日

バウハウス資料館

バウハウス資料館。
ベルリンには2日間いましたが、今回お金を払って入った場所はここだけでした。
(訂正: 翌日ドイツ歴史博物館に入ったので正しくは2箇所)

2013年ベルリン バウハウス資料館


http://www.bauhaus.de/

展示品は思ったより少なめ。でもバウハウスは絵画、彫刻だけでなく、家具や食器、建築など「デザイン」すべてという感じなので、当然かも知れません。私は利用しませんでしたが、音声ガイドが充実しているのではないかと。みなさん、1点ずつ丁寧に見ていました。

企画展はこちら。
30 January – 22 April 2013
Female Bauhaus:
Gertrud Arndt, Weaver and photographer, 1923-1931

2/19、ミュンヘンで目を通した新聞に記事があったのでとっておきました。

2013年ベルリン バウハウス資料館


日本で開催されたバウハウス関係の企画展で一番たのしめたのがこれでした。
バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン展 東京・汐留(2010/9/15)

こういう生活のためのデザインは見ていて本当にたのしいです。

ミュージアム・ショップも、小さかったけれど、思わず買ってしまいたくなるようなものがいくつもありました。クリップなんかは会社の人へのお土産にいいなーなどと思ったり。驚いたのがこのボールペン。これずっと会社で使ってる・・・!まさかバウハウスに繋がるとは。
posted by くみ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルリン 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。