2013年03月14日

ドイツ抵抗運動記念館

バウハウス資料館を出たあと、ラントヴェーア運河沿いを歩いて行きました。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

Stauffenbergstr.で左折。ちなみにこの近くに日本大使館(Hiroshimastr.)があります。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

http://www.gdw-berlin.de/en/home/

ドイツ抵抗運動記念館。
大変地味な入り口。入っていいのかしら・・・と一瞬迷いましたが、本で見た像が見えたのでカメラを持ったまま突入。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

ベルリンはどこでも工事ばかりでしたが、ここも・・・。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館
  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

ここは1944年7月20日のヒトラー暗殺未遂事件を中心とした抵抗運動の展示がある記念館で、白バラについても展示があることを知って以来、ぜひ行ってみたいと思っていました。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

建物の入り口にあった案内板もまた地味。一応、英語もついているので、上に行けばいいことはわかりました。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

階段の壁に、いきなり白バラ。ローテ・カペレも。

館内のパネル等は一部に英語がついているものもありましたが、ほぼドイツ語のみ。それでも各展示室を順番に回っていくと、そのまま歴史順になっているので、だいたい内容はわかります。軍人だけでなく、宗教者、学生、一般市民、など、さまざまな個人や組織の経歴や活動が紹介されており、予想したよりもかなり大きな施設だったので、ここもすべてのパネルを読んでいくと数時間はかかりそうです(ドイツ語とばしていた私ですら1時間)。

写真撮影不可の注意書きは見かけませんでしたが、小心者なので館内撮影は遠慮しました。白バラの展示室以外は。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館  2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

主な白バラ関係者のバイオグラフィーが、ドイツ語と英語で紹介されていました。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館


このバイオグラフィーはこちらで読むことができます。

2013年ベルリン ドイツ抵抗運動記念館

ジギスムント通りに抜けていくと、絵画館、ベルリン・フィル、ソニー・センターのある、華やかなポツダム広場方面に出ます。ちょうどベルリン映画祭が開催中で、作品ポスターをたくさん見かけました。
posted by くみ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルリン 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。