2013年03月18日

ミュンヘン大学 白バラ記念館

2013年2月18日(月)、9:30ミュンヘン大学着。

2013年ミュンヘン フーバー教授広場  2013年ミュンヘン ショル兄妹広場

フーバー教授広場とショル兄妹広場を撮ってから大学入り口に向かいました。

■白バラ記念館

2013年ミュンヘン 白バラ記念館

大学入り口に白バラ記念館の案内図と告知ポスター(?)。

2013年ミュンヘン 白バラ記念館  2013年ミュンヘン 白バラ記念館  2013年ミュンヘン 白バラ記念館

入り口が階段裏にあるからわかりにくいかも、ということで図があるのでしょうか。確かにこれがあれば迷うことはないですね。

2013年ミュンヘン 白バラ記念館

入り口の案内板。

2013年ミュンヘン 白バラ記念館

これは2/20再訪時に撮ったもの。反対側の出入り口のものかも・・・。

2013年ミュンヘン 白バラ記念館  2013年ミュンヘン 白バラ記念館

これも2/20撮影。ヴィリー・グラーフの言葉が入り口付近の講義室(?)ドア上に映し出されていました。

2013年ミュンヘン 白バラ記念館

入り口。写真撮影禁止のマークがあったので、内部の撮影は断念しました。
私が入る前、TVの取材などが行われていたらしく、中は人でいっぱい。入るのをためらっていると、学生さんらしき一団がどっと出て来たため、無事入室。この日は通常展示ではなく、パネルが壁側に寄せられ、中央にスペースがつくられていました。

パネルは日本での巡回展示でみていたので、ここでは眺めるだけにして(ドイツ語わからないし)、その他の展示を中心に見て回りました。
  • ヴィリーが持っていた十字架
  • 日本、中国など、各国で出版された白バラの本
  • 手動タイプライター
白バラ本は、「ゾフィー21歳」「白バラの声」「ミュンヒェンの白いばら」「白バラ」。
展示室の奥の方には映像資料(関係者へのインタビュー)を見ることができる視聴機器もありました。

小学生くらいの団体さんが入ってきたので、反対側のドアから退出。

2013年ミュンヘン 白バラ記念館

写真は、床に座ってお話が始まるのを待っているところ?

2013年ミュンヘン LMU  2013年ミュンヘン LMU

リヒトホーフは工事中でした。一応、階段を上がってみましたが、ガッチリ塞がれてました。


■ショル兄妹広場のビラ記念碑

2013年ミュンヘン ショル兄妹広場  2013年ミュンヘン ショル兄妹広場

2/18に撮れたのは事情によりこの2枚くらい。

2013年ミュンヘン ショル兄妹広場  2013年ミュンヘン ショル兄妹広場

これらは2/20再訪時に撮ったもの。

2013年ミュンヘン ショル兄妹広場  2013年ミュンヘン ショル兄妹広場

基本、毎日雪でしたが、2/19からは毎晩結構降ったらしく、朝になると道路脇に除雪による雪山ができてました。ショル兄妹広場のビラ記念碑は、大学側が除雪してくれていたのでしょうか。全部ではなかったので、もしかしたら白バラ目当てで訪れた人が・・・?

おまけ:

2013年ミュンヘン LMU  2013年ミュンヘン LMU

大学入り口ドアの取っ手が面白かったので。医学部と、法学部、あとは物理か化学か。もう一つは全然わからない。宗教学?
posted by くみ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュンヘン 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。