2007年02月28日

「白バラの祈り」上演情報

2007年10月に『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』が舞台化されるようです。

 リリアン・グローグ:作 吉原豊司:訳 高橋清祐:演出
 紀伊國屋サザンシアター
 出演:三浦威、西川明、桜井明美 他

劇団民藝: http://www.gekidanmingei.co.jp/
2007年上演作品: http://www.gekidanmingei.co.jp/2007.html

翻訳の吉原様より作品についてコメントをいただきました。
舞台版「白バラの祈り」は映画の舞台化ではないそうです。1991年と早い時期に書かれており、「映画版とは些か異なる視点からこの事件をとらえて」いるとのことです。
詳細が判り次第、またお知らせします。
のび太さんよりいただいた情報です。ありがとうございました。
posted by くみ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台「白バラの祈り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 くみ様。
 劇団民藝による「白バラの祈り」上演の件、ブログにご開示くださり有難うございました。当方、同公演で翻訳を担当する吉原と申します。公演時期が10月と大分先なので、本公演に関するチラシその他の資料はまだ出来ておりません。出来上がり次第、お届け申し上げます。
 なお、舞台版「白バラの祈り」は映画の舞台化ではありません。舞台版は1991年と映画版より早い時期に書かれており、題名こそ同じですが、映画版とは些か異なる視点からこの事件をとらえております。ご期待ください。
 
Posted by 吉原豊司 at 2007年03月20日 16:03
吉原様、はじめまして。
タイトルから勝手に映画の舞台化だと思っていました。すみません。記事と、『白バラの庭』の備忘録も訂正いたします。
新宿には時々行きますので、チラシが完成したら紀伊国屋書店かサザンシアターで配布されているものをいただきに行こうと思います。
コメントありがとうございました。10月の公演、楽しみにしております。
Posted by くみ at 2007年03月21日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。