2013年04月19日

2013年2月20日のニュース番組

2月20日の夜、ミュンヘンローカル局と思われるチャンネルを見ていたら、また白バラについてのニュースがありました。

2013年ミュンヘン ニュース番組  2013年ミュンヘン ニュース番組

映画『白バラの祈り』でゾフィーを演じたユリア・イェンチ。

2013年ミュンヘン ニュース番組
  2013年ミュンヘン ニュース番組

しかも人形。何のニュースだ?とドイツ語ニュースを必死で聞いていたところ、「ベルリンのマダム・タッソー」というのだけ聞き取れました。

2013年ミュンヘン ニュース番組
  2013年ミュンヘン ニュース番組

左は、ミュンヘン大学のリヒトホーフ(工事中で立ち入り禁止だったはずなのに。もしかして見学できたの??)。右はおそらく、2月18日の白バラ記念館の様子。

2013年ミュンヘン ニュース番組
  2013年ミュンヘン ニュース番組

マダム・タッソー・ベルリン:歴史上の人物

確かにこの人形はマダム・タッソー・ベルリンで展示されているようですね。全然知りませんでした。「Sophie Scholl」となってるけど「ユリア・イェンチ@『白バラの祈り』」でしょっていうツッコミを、ちょっとだけ入れたくなりましたが、いやいや、これは嬉しいです。今度ベルリンへ行ったら見に行きます。

で、その人形がベルリンからミュンヘンに出張してきたというニュースだったのかどうか、そこまではわかりませんでした。

この記事をUPするためにいろいろ調べていたら、2013年3月15日、東京お台場にマダム・タッソー東京がオープンしたことを知りました。東京の方にはこのゾフィー人形、99%ないと思いますが。

2013年ミュンヘン ニュース番組
  2013年ミュンヘン ニュース番組

ショル兄妹広場にあるビラの記念碑。

2013年ミュンヘン ニュース番組
  2013年ミュンヘン ニュース番組

左は、ハンス、ゾフィー、クリストフの起訴状でしょうか。右は白バラ記念館にあるゾフィーの像。

2013年ミュンヘン ニュース番組


同じく記念館内部。右側に展示パネルが見えます。左側のガラス棚に、各国で出版された白バラ本が展示してありました。

2013年ミュンヘン ニュース番組
  2013年ミュンヘン ニュース番組

2月21日の新聞。右の新聞記事の内容は下記で読むことができます。

WELT紙:2013年2月21日 Weiße Rose: Vor 70 Jahren wurden die Geschwister Scholl in Stadelheim getötet



同じ2月21日の新聞記事。

2013年ミュンヘン ニュース番組

「ホッツェンプロッツ!!」と思わず声が出そうになりました。

http://www.faz.net/aktuell/feuilleton/buecher/autoren/zum-tod-otfried-preusslers-die-vollkommene-sicherheit-des-erzaehlers-12087583.html

「気がつけばいつでもそこにいる、本は真の友達」オトフリート・プロイスラー氏死去


posted by くみ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュンヘン 2013年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。