2014年08月05日

トレブリンカ 発掘された死の収容所

BS世界のドキュメンタリー 「トレブリンカ 発掘された死の収容所」
2014/8/14 木曜深夜(15日金曜)00:00〜00:50 BS1
NHK BSオンラインより:
2013年、イギリスの法医考古学者キャロライン・コールス博士は史上最大規模の犯罪現場の調査に挑んだ。その現場とは、1942年から1943年にかけてナチスの殺人工場として稼働したとされるポーランドのトレブリンカ強制収容所跡地。ほとんど記録が存在しないため、その全貌は謎に包まれている。
初めての科学的捜査と地道な発掘作業によって、70年もの間地中に埋もれていた大量虐殺の詳細を突き止めようとするコールスのチームに密着する。
現在記念公園となっているトレブリンカには、被害者を各地から収容所に運んだ線路が象徴的に残されているが、建物はない。ナチスによる周到な証拠隠滅が行われたため、ガス室の存在も被害者の遺体もいまだに確認されていないのだ。
調査では、レーザーで地形を読み取る特殊な技術を使ってトレブリンカを空から撮影。収容所の形跡と思われる凹凸を手がかりに発掘を進めていく。チームが最初に発見したのは子供の歯だった。周辺で数十本の骨や被害者の所持品と思われるアクセサリ−、コインなどが見つかったことから、この場所は死体を埋めた穴ではないかと推測される。
コールス博士は、数々の物的証拠を目撃者の証言や過去の記録と照らし合わせ、死の収容所の真実を暴いていく。

原題:Treblinka: Inside Hitler's Secret Death Camp
制作:Furneaux & Edgar/GroupM Entertainment (イギリス 2013年)
posted by くみ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。