2005年06月16日

東京国際ブックフェア

東京国際ブックフェア ドイツ・ブース

会期:  2005年7月7日(木)〜7月10日(日)※9日(土)・10日(日)は一般公開日
会場:  東京ビッグサイト
入場料: 1,200円(ただし、9日・10日の一般公開日は小学生以下無料)
開館時間:10:00〜18:00
 
主催:  東京国際ブックフェア実行委員会、リード エグジビション ジャパン


過去最多の世界25カ国から650社が出展。7つのフェアを同時開催。

東京国際ブックフェア: 一般書籍・雑誌・コミック・海外出版物
自然科学書フェア: 理・工学書、農学書、医学書、家政学書などの自然科学書
人文・社会学書フェア:歴史学書、国文学書、哲学書、法律・経済・経営学書などをはじめとする人文・社会科学書
児童書フェア: 絵本、童話、児童文学、図鑑などの児童書
編集製作プロダクションフェア: 編集制作プロダクションが一堂に出展し、各社が制作した書籍、パンフレット、ポスター、写真集などを展示
学習書・教育ソフトフェア: 学習書・教材・教育ソフト・学校・塾など教育機関向け各種システム・e-learning関連製品
デジタルパブリッシングフェア: 出版物・制作物など、コンテンツのデジタル化・配信に関する最新技術・サービス

「日本におけるドイツ年」行事の一環として、大規模なドイツ公式パビリオンが設置され、”ドイツのデザイン”、”ドイツのライフスタイル”、”サッカー”、”哲学・文学”の4つの分野を柱に、約280社のドイツ出版社がバラエティーに富んだ書籍を展示、とのことです。


毎年開催されているのでカテゴリがちょっと微妙ですが。


posted by くみ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画展、映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。