2007年08月17日

ドイツ"アウシュビッツ裁判"(再)

2007/8/18(土) 22:10〜23:00 NHK BS-1
BS世界のドキュメンタリー『ドイツ"アウシュビッツ裁判"〜自ら裁いた大量虐殺〜(再)』

NHK BSオンラインより:
1945年1月ソビエト軍がアウシュビッツを解放したとき親衛隊事務所には廃棄しきれなかった内部文書が散乱していた。ドイツ・ヘッセン州の司法長官は、戦時中政治犯としてナチに虐待された経験からアウシュビッツ裁判の開催を強く主張、検察が証拠の収集に当たった。

その結果、親衛隊がガス殺用のチクロンBを取り寄せた際の命令書、毎日の処刑人数を示す記録がソ連軍押収文書のなかから発掘され、ナチ親衛隊の責任を初めて実証した。さらに、戦後、責任を問われることなく市民生活を送っていた元親衛隊員個々人の犯罪も明らかになっていく…。

ドイツの市民が自ら、ホロコーストという過去を見つめ直す結果となった裁判のプロセスを振り返る。

原題:Frankfurt Auschwitz Trial
制作:独/2005


posted by くみ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。