2005年11月13日

ドイツ語会話〜ドイツ・アートの現在

NHK教育 ドイツ語会話

本放送:11月16日(水)23:30〜23:55
再放送:11月21日(月) 6:00〜6:25

「ドイツ年レポート」のコーナーで東京近郊で秋から冬にかけて行われる3つの展覧会が紹介されます。

シュテファン・バルケンホール / 東京オペラシティアートギャラリー
ドイツ写真の現在 / 東京国立近代美術館
ゲアハルト・リヒター / 川村記念美術館

続きを読む
posted by くみ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

切り裂かれた密告の記録(再)

2005/10/7(金)12:35〜12:55 NHK-BS1

地球街角アングル「切り裂かれた密告の記録〜ドイツ」

NHK 地球街角アングルより。
旧東ドイツは、スパイや密告によって国民を監視し、体制の維持を図っていた。
市民の日常を諜報活動によって調査し、反体制とみなされる人々は容赦なく逮捕・投獄されていました。ベルリンの壁崩壊後、秘密警察はこうした極秘記録を密かに処分しようとしました。大量の書類がシュレッダーにかけられるなどして破壊されましたが、一部は市民の手に取り戻されました。いま、引き裂かれた1万6千袋に及ぶ書類の復元作業が進められています。

2005/5/29に放送された番組の再放送です。
posted by くみ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

愛と哀しみのボレロ

2005/10/7(金) 0:30〜3:28(6日深夜) NHK-BS2

ミッドナイト映画劇場 『愛と哀しみのボレロ』

BSオンラインより:
ヌレエフ、ピアフ、カラヤン、グレン・ミラーらをモデルにモスクワ・パリ・ベルリン・ニューヨークの4都市に生きる音楽家たちと、彼等それぞれの家族の45年に渡る人生を交錯させながら描いたルルーシュの大作ドラマ。4つの家族の歴史をバレエと音楽によって集結させていくラストのユニセフ・コンサートで、ジョルジュ・ドンがモーリス・ベジャール率いる20世紀バレエ団を従えて踊る「ボレロ」は圧巻。

監督・脚本:クロード・ルルーシュ
出演:ロベール・オッセン、ニコール・ガルシア、ジェラルディン・チャップリン、ジェームズ・カーン、ジョルジュ・ドン、他/フランス1981


白バラ図書館(映画)愛と哀しみのボレロ
posted by くみ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

陽だまりの庭で

2005/10/5(水) 0:50〜2:24(4日深夜) NHK-BS2

ミッドナイト映画劇場 『陽だまりの庭で』

BSオンラインより。
第二次大戦末期、ナチ占領下のパリで、父をナチスに殺された少女と、その事実を彼女に伝えられず、父はレジスタンスの前線で戦っているとうそをついてしまう祖父。日々「レジスタンスごっこ」をしながら、戦争を生きぬこうとする老人と孫娘の姿をファンタジックに描く。

原題:LE JARDIN DES PLANTES
監督・脚本:フィリップ・ド・ブロカ
出演:クロード・リッシュ、サロメ・ステブナン、サミュエル・ラバルト、他/フランス1995


白バラ図書館(映画)陽だまりの庭で
posted by くみ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ハイビジョン番組

私は観られませんがご紹介だけ。

2005/ 9/22(木)20:00〜21:50 BS-hi
2005/10/23(日)14:30〜16:20 BS-hi(再?)
ハイビジョン特集「ドイツ鉄道の旅」

BSオンラインより
番組では、全土に張り巡らされた鉄道網の中でも特に魅力溢れる路線を乗り継いで、ロマン溢れるドイツ周遊の旅へと誘う。ライン川景勝ルートを走るライン左岸線、ドイツが誇る高速列車ICE、魔女伝説で知られるハルツ山地を走るSL、ドイツ最高峰を行くツークシュピッツェ登山鉄道など様々な路線を辿りながら、ドイツでの出会いと発見を追う。


2005/10/5(水)20:00〜21:30 BS-hi
ハイビジョンスペシャル
〔”いのち”を語る女性たち〕死の国の旋律 アウシュビッツと音楽家たち

BSオンラインより
人類史上最悪の殺戮工場となったナチスのアウシュビッツ強制収容所。そこには、囚人だけで構成されるオーケストラが存在していた。新しい囚人を迎える時やガス室送りの際には陽気な曲を奏でて同胞を欺き、一方でナチス党員向けには優雅なサロン音楽会を開いてその疲れを癒していたという。団員たちは、演奏の見返りに食事や衣服の提供を受け、ガス室送りを免れていたのだった。 
あれから60年。高齢化が進む中、元団員の一部が重い口を開きはじめた。オーケストラ結成初期から在籍したポーランド在住のゾフィアさんは、戦後は音楽を捨てて一人きりで生きてきた。「人間性に奉仕するはずの音楽を悪用して生き延びた自分たちは、果たして正しかったのか」。長い葛藤の末に、自らの体験を病床で告白する決意をした。彼女を介護する元メンバーも、自分が演奏する前で母親がガス室に送られた記憶に苦しめられている。
 番組では、元団員だけでなく一般囚人などにも取材、極限状態の中で人々は音楽とどのように関わり、その体験は人々の心に何を残したのかを描いていく。
(BS hi 2003年11月5日放送)

見たことがある番組のようなので、以前BS-1でも放送したことがあるかもしれません。
posted by くみ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

ベルリンのユダヤ人(再)

2005/9/19(月)12:35〜12:55 NHK-BS1

地球街角アングル「ベルリンのユダヤ人〜ドイツ」

NHK 地球街角アングルより。
戦後60年、首都ベルリンで、かつてナチスの迫害によって一時は消滅しかけたユダヤ人コミュニティーが、復活の兆しを見せています。現在、ベルリンに暮らすユダヤ人は、およそ1万3,000人。今年、大量虐殺の犠牲になったユダヤ人を追悼するための「ホロコースト慰霊碑」が作られ、再び大きな注目を集めています。暗い過去を乗り越え、ドイツ社会の中で新しい礎を築こうとする、ユダヤ人コミュニティーの今を追います。

9/11に放送された番組の再放送です。
posted by くみ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ベルリンのユダヤ人

2005/9/11(日)17:20〜17:40 NHK-BS1

地球街角アングル「ベルリンのユダヤ人〜ドイツ」

NHK 地球街角アングルより。
戦後60年、首都ベルリンで、かつてナチスの迫害によって一時は消滅しかけたユダヤ人コミュニティーが、復活の兆しを見せています。現在、ベルリンに暮らすユダヤ人は、およそ1万3,000人。今年、大量虐殺の犠牲になったユダヤ人を追悼するための「ホロコースト慰霊碑」が作られ、再び大きな注目を集めています。暗い過去を乗り越え、ドイツ社会の中で新しい礎を築こうとする、ユダヤ人コミュニティーの今を追います。
posted by くみ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ドイツ・アウシュビッツ裁判(再々)

2005/9/10(土)10:10〜11:00 NHK-BS1

BS世界のドキュメンタリー「ドイツ・アウシュビッツ裁判 自ら裁いた大量虐殺」

制作:HR/ドイツ/2005年


8/21に放送された番組の再々?放送です。
posted by くみ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ドイツ・アウシュビッツ裁判(再)

2005/8/31(水)10:10〜11:00 NHK-BS1

BS世界のドキュメンタリー「ドイツ・アウシュビッツ裁判 自ら裁いた大量虐殺」

8/21に放送された番組の再放送です。
posted by くみ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

アウシュビッツ 5回シリーズ

2005/8/16(火)23:00〜23:45 NHK総合 アウシュビッツ(1)「大量虐殺への道」
2005/8/17(水)23:00〜23:45 NHK総合 アウシュビッツ(2)「死の工場」
2005/8/18(木)23:00〜23:45 NHK総合 アウシュビッツ(3)「収容所の番人たち」
2005/8/19(金)23:00〜23:45 NHK総合 アウシュビッツ(4)「加速する殺戮(りく)」
2005/8/19(金)24:15〜25:00 NHK総合 アウシュビッツ(5)「解放と復讐(しゅう)」

〜アウシュビッツ強制収容所 解放から60年〜

[原題] AUSCHWITZ-THE NAZIS & THE FINAL SOLUTION
[副題] Surprising Beginning/Orders and Initiatives
[制作] イギリス・BBC/アメリカ (2005年)


情報遅くてすみません。気づいたのが(1)の放送を見てからだったので。
posted by くみ at 23:28| Comment(10) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ドイツ・アウシュビッツ裁判

2005/8/21(日)23:10〜24:00 NHK-BS1

BS世界のドキュメンタリー「ドイツ・アウシュビッツ裁判 自ら裁いた大量虐殺」

NHK BSオンラインより。
ちょうど40年前の1965年8月、アウシュビッツのユダヤ人大量虐殺に関与したナチス親衛隊員たちの裁判で有罪の判決が下された。当時の西ドイツの検察の綿密な捜査に基づく証拠と、収容所の生還者たちの衝撃的な証言によって、黙秘を貫く親衛隊員らが告発され、3年にわたる裁判を通して、西ドイツ政府は民主主義と人道尊重の精神を内外に示すことになった。当時の録音テープや提出された証拠をもとに親衛隊員たちの隠ぺい工作がどのように突き崩され、ホロコーストの真実が解明されていったかを振り返る。

制作:HR/ドイツ/2005年
Frankfurt Auschwitz Trial(原題)


放送までまだ一ヶ月近くありますが、間に夏休みが入るので早めにUP致しました。
posted by くみ at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

子どもたちはペンをとった

2005/7/30(土)22:10〜23:00 NHK-BS1

BS世界のドキュメンタリー「子どもたちはペンをとった テレジン強制収容所」

NHK BSオンラインより。
チェコのプラハ郊外にナチスドイツによって造られた施設がある。テレジン強制収容所。アウシュビッツなどのデス・キャンプに向け、ユダヤ人を送り出す“通過収容所”としての役割を担っていた。
 近年、この収容所で発行されていた雑誌の存在が明らかになった。「VEDEM」と名付けられたこの雑誌は、収容されていたユダヤ人の子どもたちがナチスの目を盗んで密かに書きつづったものだった。雑誌の文面からは、いつ死を宣告されるかもしれない極限状況の中で、自由に憧れ、未来への希望を捨てず、与えられた生を精一杯生きた子どもたちの姿が、鮮やかに浮かび上がる。
 雑誌に記された多くの声、僅かに生き残った証言者をたどり、最後まで生きることをやめなかったテレジン収容所の子どもたちの“命の力”を描き出す。


テレジン(テレージエンシュタット)収容所と「VEDEM」についての参考図書など。
林幸子「テレジンの子どもたちから」新評論/2000
野村路子「テレジンの小さな画家たち」偕成社/1993


続きを読む
posted by くみ at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

NHK教育「ドイツ語会話」2005/7/20

7/20(水)23:30〜23:55 NHK教育「ドイツ語会話」

「ドイツ年レポート」のコーナーで2005年6月4日〜12日に開催されたドイツ映画祭が取上げられていました。

紹介されたのは「ヒトラー最期の12日間」「青い棘」「ゾフィー・ショル」の三作品。

ブルーノ・ガンツ(「ヒトラー 最期の12日間」主演)、マルク・ローテムント(「ゾフィー・ショル−最期の日々」監督)、アフィム・フォン・ボリエス(「青い棘」監督)のインタビューがありました。

再放送は7/25(月)午前6:00〜6:25となっています。
posted by くみ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

5/2 NHK BS-2 24:30〜26:07

『地下水道』

NHK BSオンライン <BS映画>放送ラインナップ

第二次大戦末期のワルシャワほう起における対独レジスタンスの戦いを、全編の3分の2を占める地下水道を舞台とした悲惨な極限状況の中に描き出す。カンヌ映画祭審査員特別賞受賞。

原題:KANAL
監督:アンジェイ・ワイダ/原作・脚本:イェジー・ステファン・スタヴィンスキー/出演:ヴェニチスワフ・グリニスキー、タデウシュ・ヤンチャル、テレサ・イジェフスカ、他/ポーランド1957


白バラ図書館(映画)地下水道
posted by くみ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

「ベルリンの至宝展」関連TV番組


「ベルリンの至宝展」開催に合わせた関連番組を放送!(asahi.com ドイツ年特集)



4/23(土)21:00〜21:54 
TBS系 全国ネット 世界ふしぎ発見!
【ザ・ミステリアス・クイーン ベルリンの至宝が解く消されたエジプト史】


5/1(日)14:00〜14:54
TBS系 関東ローカル 「日比野克彦と竹内海南江の21世紀ベルリン都市体験!天使が舞い降りる町に」
posted by くみ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。